アロマの館
トップページ >> 症状別アロマレシピ>> にきび、ふきでもの

にきび、ふきでもの

 にきびやふきでものは過剰に分泌され皮脂に細菌が繁殖するとできます。洗顔を丁寧に行い、油脂分の多い食事や香辛料を控えましょう。抗菌作用のある精油やハーブティーを飲むことで対策しましょう。

おすすめ精油
ティートリー・・・・・殺菌と消毒作用がある
ラベンダー・・・・・皮脂の分泌を抑える
ローマンカモミール・・・・・にきびを緩和する

レシピ@ 精油の原液を使用する

 ラベンダーまたはティートリーのどちらかの精油の原液を綿棒の先につけて、にきびやぶきでものができている部分に塗ります。改善されない場合はすぐに使用を止めましょう。

レシピA フェイシャルスチームをする

 ラベンダー1滴とローマンカモミール1滴をお湯を入れた洗面器に落とします。湯気が逃げない様にタオルをかぶり、頭を湯面に近づけて目を閉じて5〜10分蒸気を当てます。蒸気を当てた後は冷水で顔を洗いましょう。1週間に1度のペースで行うと良いでしょう。

レシピB ローションをつける

 ラベンダー2滴とホホバオイル5mlを混ぜてローションを作ります。作ったローションをコットンに含ませパッティングします。

レシピC ハーブティーを飲む

 ジュニパーベリーとワイルドストロベリーとペパーミントをブレンドしたハーブティーを飲みます。殺菌作用を促進し新陳代謝を高めてくれます。



sCopyright:アロマオイルヒーリング All Rights Reserved / お問い合わせ / 免責事項
アロマの館