アロマの館
トップページ >> 初心者の方はこちら >>精油の選び方
 

精油(アロマオイル)の選び方

 精油(アロマオイル)を選ぶときに最も大事なことは、それが芳香植物から抽出された100%天然のものであることです。ポプリオイルなどとよく間違われることが多いようですが、混同しないようにしましょう。

 アロマテラピー(アロマセラピー)の大前提として、100%天然の精油を使用しなくてはなりません。仮に添加物や科学的な香料が混入しているアロマオイルを使用したとしてもアロマテラピーの恩恵を授かることはできません。それどころか悪い症状に見舞われることもあります。よく100均などでアロマオイルやアロマキャンドルが売られていますが、残念ながら100均一のアロマオイルは人工的につくられたものであり、天然の精油とはほど遠い代物です。

 購入する際は信頼のできるお店で、信頼できるメーカのものを選びましょう。これからアロマテラピーを始めるという方は、正しい知識をもった方にアドバイスをもらうのがベストです。周りにアドバイザーが居なくて、自分ひとりで選ぶ場合には、品名、学名、抽 出部位、抽出方法などの必要最低限の事項が記入されているかを必ずチェックするようにしましょう。取り扱い注意や輸入元などが書いてあるかも参考になります。

 精油(アロマオイル)のビンは光を遮る性質をもつガラス製のもので、ビンに内ぶたがついているものがべすとです。香りを試す場合はビンから直接香りを嗅ぐのではなく、精油を空気に触れさせてから鼻先で香りを嗅ぐか、試験紙(ムエット)につけて確かめるようにしましょう。柑橘系の香りはどなたにも好まれるので初心者の方にはお勧めです。

 精油にはたくさんの種類があり選ぶのに迷ってしまいますが、明確な目的がないのであれば自分が心地よいと感じる香りの精油を選ぶことが重要です。心地よいと感じることのできる精油をいくつか集めたら自分でブレンドしたりしてオリジナルの香りを楽しむと良いでしょう。

 



Copyright:アロマオイルヒーリング All Rights Reserved / お問い合わせ / 免責事項
アロマの館