アロマの館
トップページ >> 精油・ハーブ効果一覧表 >> アロマオイル【セージ】
 

セージ

   
 
●香りの系統:ハーブ系
●ノート:トップ
●科名:シソ科
 
 

香りの特徴

スッキリとした鋭い香り
 
  アロマオイル(精油)の特徴
 

 セージはとても鋭くてはっきりした香りのする精油です。刺激が強い精油なので、注意しながら使用しなくてはなりませんが、心に勇気とパワーを与えてくれるので、疲労で疲れている時、落ち込んでいる時、悲しみにくれている時にその香りを嗅ぐと元気がでてとても前向きな気持ちになります。 その他には薬用や酸化防止剤として利用されています。

 記憶力を高める効果もあるので勉強部屋の香りとして勧めです。セイジは刺激が強いのでマッサージには向いてません。また経口摂取で毒性があるので安全のため妊娠中は使用しないようにしましょう。

 
  植物の特徴
 

 ユーゴスラビア原産のハーブで60cmくらいの高さまで育ちます。綺麗な青紫の花を咲かせます。セージにはいくつかの種類があり、単にセージと呼ぶ場合はコモンセージの事を指します。

 
  雑学
 

 セージの語源はラテン語の「救う、癒す」という意味の「Salvia」という言葉に由来してます。北欧の伝記には、セージは池の傍らにあるオークの木に住みついてるニンフ(妖精)であったという記述があります。
  ある日森に狩りにきた若い国王が偶然、池の近くにあるオークの木の根元にセージの姿を見つけ、そのあまりの美しさに恋に落ちたとされています。 しかしニンフが人間を愛する事は禁止されており、命を奪われる運命にありました。
 それでもニンフは国王への想いを抑えることができず、その想いを告白しました。 そして喜びと幸福に満ちた表情のまま命が燃え尽きたそうです。

 
 


Copyright:アロマオイルヒーリング All Rights Reserved / お問い合わせ / 免責事項
アロマの館