アロマの館
トップページ >> 精油・ハーブ効果一覧表 >> アロマオイル【チュベローズ・アブソリュート】
 

チュベローズ・アブソリュート

   
 
●香りの系統:フローラル系
●ノート:トップ〜ミドル
●科名:リュウゼツラン科
 
 

香りの特徴

セクシーな甘い香り
 
  アロマオイル(精油)の特徴
 

 チュベローズの香りは精油の中でも一位、二位を争うくらい甘くて妖艶な香りをしてます.イランイランやジャスミンと同様に催淫作用があり、アロマバスで使するとリッチになった気分になります。
  ローズの精油と同じようにに、天然のチュベローズが100%使用されている精油は低温で固まります。他の物質で希薄したものや科学合成物質が混入しているものは固まりませんので、購入する際のポイントとして押さえとくと良いでしょう。
  香りがとても上品なのでローズ同様値段も他の精油と比べると大変高価です。

 
  植物の特徴
 

 中央アメリカが原産地で白くて綺麗な花を咲かせます。開花時期が6月〜10月と期間が長いのが特徴です。ローズという名前がついているので、ローズと同品種だと誤解されやすいですがローズとは植物種的に全く異なります。昼よりも夜の方が香りが強くなるといった神秘的な花です。花の部分から溶剤抽出法により精油を抽出します。

 
  雑学
 

 チュベローズの名前は「こぶ」を意味するtuberとう言葉に由来していると言われています。昼よりも夜に特に強い香りを放つので「月下香」とも呼ばれています。マレーシアでは「夜の女王」と呼ばれるほどその香りは気品にあふれています。チュベローズの白く美しい花は、フラワーアレンジメントにもよく使われます。

 
 


Copyright:アロマオイルヒーリング All Rights Reserved / お問い合わせ / 免責事項
アロマの館