アロマの館
トップページ >> 精油・ハーブ効果一覧表 >> アロマオイル【ネロリ】
 

ネロリ

   
 
●香りの系統:フローラル系
●ノート:ミドル
●科名:ミカン科
 
 

香りの特徴

フレッシュなオレンジの香り
 
  アロマオイル(精油)の特徴
 

 ネロリは、ビターオレンジの花から抽出した精油です。オレンジから採れる精油の種類は大変多く、オレンジの種類や抽出する部位によって精油の名称も変わります。

・ビターオレンジの果皮から抽出された精油はビターオレンジ。
・ビターオレンジの葉・小枝から抽出された精油はプチグレン。
・スィートオレンジの果皮から抽出された精油はスィートオレンジ。

  これらの精油の効能にはさほど差はありませんが、ビターオレンジまたはセビリアオレンジの花から抽出されるネロリ・ビガラーデ油だけは香りが大変良く高価なものとして取り扱われています。

 ネロりは高級な香りがすることから化粧品やオーデコロンの成分としてよく利用されています。ネロリの素敵な香りは、精神面に大きく働きかけ、不安、緊張、怒り、ストレスなどを緩和してくれ幸せな気持ちにしてくれます。 また安眠効果もあるので、就寝前の香りとしても人気が高いのが特徴です。

 腸に対して鎮静効果もあるので下痢で困っている時などにも重宝します。ストレスによる下痢症状や消化器官の不調の際には是非お試しください。血液の不純物を浄化して血液の循環をよくするので全身の強壮剤としての効果も期待できます。

 ネロリは肌に対する刺激性がなく、どの肌タイプにも相性が良く、細胞の成長を促進してくれ、肌に潤いを与えてくれます。ターンオーバーの周期を正常にしてくれるの働きもあるので新しくて張りのある細胞を再生してくれます。
 ネロりはどの精油とも相性がいいので大変使い勝手が良く人気の精油のひとつです。

 
  植物の特徴
 

 ネロリはビターオレンジの植物から採れます。ビターオレンジはその名の通りミカン科の植物で、最大で高さ5mくらいになる常緑樹です。原産地はチュニジアと言われています。樹齢20年以上の木に咲く花から抽出されたものは上質のネロリとして取り扱われるようです。

  ネロリは開花したばかりの花からしか抽出することができず、花びら一つ一つ手作業で採取するため、どうしても生産コストが非常に高くなります。1トンの花びらに対して1kgの精油しか抽出できません。

 
  雑学
 

 ネロリは、イタリアのネロラ公国のアンナ・マリア妃がネロリの香りを愛用したことに由来して名づけられたそうです。マリア妃は香水やアロマバスにネロリの精油を好んで使用していたそうです。 ナポレオンやゲーテが愛用していた世界最初の香水「ケルンの水」の主成分はネロリだったそうです。

 17世紀のイタリア社交界では男女ともに手袋に香りをつけるのが流行しており、美しい王女が自分の手袋、レース、リボンを始めとしたありとあらゆるものにネロリの香りをしみ込ませて愛用していたことから、貴族達の間で真似をするようになりオレンジの花の香りで身を包むのが常識のようになっていたそうです。ネロリが抽出されるスイートオレンジの花は花嫁のブーケとして使われているそうです。

 
 


Copyright:アロマオイルヒーリング All Rights Reserved / お問い合わせ / 免責事項
アロマの館