アロマの館
トップページ >> 精油・ハーブ効果一覧表 >> アロマオイル【メリッサ(レモンバーム)】
 

メリッサ(レモンバーム)

   
 
●香りの系統:柑橘系
●ノート:ミドル
●科名:シソ科
 
 

香りの特徴

レモンのような甘い香り
 
  アロマオイル(精油)の特徴
 

 メリッサはレモンに似たフレッシュな香りがするためレモンバームという別の名前でも呼ばれます。精油の中でも大変効果なのものですが、大変すばらし効能があります。
 
  まず精神面に対してはうつや精神疲労に大変効果があり、落ち込んだ気持ちを前向きにしてくれます。パニックやヒステリー,精神的ショック,混乱などの場合にも心強い見方になってくれます。

  肉体面に対しては喘息、気管支炎、慢性の咳などに効果があり、メリッサを薄く希釈したトリートメントオイルで胸に軽くトリートメントをすると、気持ちが落ち着き、呼吸が楽になります。

  美容にも優れた効果があり乾性した肌に潤いを与え、シワを防止してくれるといわれています。またメリッサは消化不良を改善してくれる効果があることから料理にもたくさん利用されています。

  純粋成分だけのメリッサの精油は大変高価な為、安く販売されているメリッサは多くの場合レモングラスやパルマローザなどの柑橘系の精油やその他の合成物質でブレンドされているので注意が必要です。

 
  植物の特徴
 

 メリッサの原産地は地中海地方ですが、現在ではイタリアやハンガリーなどのヨーロッパ地方で盛んに栽培されています。とても生命力の強いシソ科の多年生の植物で6月〜8月にかけて花を咲かせます。精油は開花した花と葉から水蒸気蒸蒸留法によって抽出されます。5000〜8000kgの花から僅か1kgの精油しか獲られないため大変値段が高くなります。

 
  雑学
 

 メリッサという名前はラテン語で「蜜蜂」を意味する言葉に由来しています。これはメリッサの香りをミツバチが好む為で、古代ギリシアから蜂蜜を集める植物として重宝されてきました。

 アロマテラピーで使用するメリッサの精油は非常に高価で、メリッサに似せた偽者がたくさん出回っているので購入する際には注意が必要です。

 
 



Copyright:アロマオイルヒーリング All Rights Reserved / お問い合わせ / 免責事項
アロマの館