アロマの館
トップページ >> 精油・ハーブ効果一覧表 >> アロマオイル【ローズウッド】
 

ローズウッド

   
 
●香りの系統:樹木系
●ノート:ミドル
●科名:クスノキ科
 
 

香りの特徴

ウッディーで甘い香り
 
  アロマオイル(精油)の特徴
 

 ローズウッドの精油はバラの香りに似ていることからこの名前がついていますが、バラとは全く異なる植物です。甘くてウッデイーな香りは、精神的に疲れているときにはとても効果的です。リラックス効果や気持ちを高揚させてくれる効果があるので、ドライブなどの際に車の中の香りとすれば、ウキウキしたした気持ちで一日中楽しくドライブをすることができます。

 とくにローズマリーとの相性は抜群なので一度試してみてください。 またスキンケアにもとてもよい効果をもたらすので、アロマバスやマッサージオイルを作ってマッサージすると肌に潤いを与えてくれます。

 免疫力を高めてくれる効果もあるので、風邪の流行る時期や体力的に落ち込んでいる時にはアロマポットなどでローズウッドの香りを部屋中に香らせましょう。ローズウッドの香りが、免疫機能を高めてくれ、頭痛や吐き気なども吹き飛ばしてくれます。

 
  植物の特徴
 

 ローズウッドの原産地はアマゾンチ地域です。高さ40メートルほどになる非常に高くて立派な常緑樹です。4〜5月の洪水の多い時期に採取され、心材をチップ状に砕いた後、蒸留して精油を抽出します。

 ギアナ産のローズウッドは最高品質と言われており、オレンジやスズラン、キンモクセイに似た香りがします。ブラジル産のローズウッドは、灰色がかった色をしており、現地では「ジャカランダ」と呼ばれています。ブラジルでは乱伐のため、貴重な植物となっており現在では手厚い保護の下に置かれており、ローズウッドの木を一本を伐採するにはローズウッドの苗木を一本植樹しなければいけないという法律まで制定されています。

 
  雑学
 

 原産地によって香りが微妙に異なる珍しい製油です。ローズウッドはバラの香りがするために、精油以外にも多くの構造物、彫刻、雑貨品などに多く使われてきました。オーボエなどの楽器などにも使用されており、その見た目はとても美しい色をしているそうです。

 
 



Copyright:アロマオイルヒーリング All Rights Reserved / お問い合わせ / 免責事項
アロマの館