アロマの館
トップページ >> 症状別アロマレシピ
 

症状別アロマレシピ

 香りが持つ様々な成分は肉体面(肩こりや頭痛など)や精神面(集中力をつけたりリラックスさせてくれたり)に働きかけ、私達の体に様々な影響を与えてくれます。

 こちらでは症状別に有効な精油のレシピをご紹介しているので、 まずはこれらをお手本にして調合してみて慣れてきたら自分でレシピを作ってみるのもいいかもしれません。

  大切なのは自分の好きな香りを使用する事です。また精油によっては使用する際に注意が必要になるものがあるので最初に使用上の注意事項を読みましょう。
   
  精油のブレンド方法
   自分の好きな香りを混ぜてリラックス効果を得る事がアロマテラピーの醍醐味です。そこで大切になるのが精油同士の相性です。

  精油の香りは7系統に分類され、同じ系統内の香りは相性が良く調和しやすくなります。また系統が異なる精油でも下図の矢印が示す精油同士は香りの調和がとりやすいです。系統の異なる精油をブレンドする場合は、効果や香りのバランスを考えながらブレンドするように心掛けましょう。
 
 
ハーブ系
アンジェリカ・ルート
キャロットシード
クラリセージ
スペアミント
セージ
タイム・ホワイト
バジル
ヒソップ
フェンネル
ペパーミント
マージョラム
ヤロウ
ローズマリー
 
樹木系
カユプテ
サイプレス
サンダルウッド
シダーウッド
ジュニパーペリー
ティートリー
ニアウリ
バーチ
パイン
プチグレン
マートル
マヌカ
ユーカリ
ローズウッド
スパイス系
カルダモン
クローブ
コリアンダー
シナモン
ジンジャー
ナツメグ
ブラックペッパー
月桂樹(ローレル)
 
 
 
 
 
樹脂系
安息香(ベンゾイン)
乳香(フランキンセンス)
没薬(ミルラ)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
柑橘系
グレープフルーツ
シトロネラ
スイートオレンジ
ベルガモット
マンダリン
メリッサ(レモンバーム)
ゆず
ライム
リツェアクベバ(メイチャン)
レモン
レモングラス
 
フローラル系
カモミール
ジャスミン
スパイクラベンダー
ゼラニウム
チュベローズ・アブソリュート
ネロリ
ヘリクリサム(イモーテル)
ラバンジン
ラベンダー
リンデン
ローズ
ローマンカモミール
エキゾチック系
イランイラン
パチュリー
パルマローザ
ベチバー
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


Copyright:アロマオイルヒーリング All Rights Reserved / お問い合わせ / 免責事項
アロマの館